今回、出演者(キャスト)やあらすじ(ストーリー)、感想(プチネタバレあり)、そして、個人的にいいなぁって思った名言やシーンを紹介するのは、映画『トリガール!』です。

映画『トリガール!』は、2017年9月1日に公開された映画。

主演は、映画のタイトル通り(?)、現在、飛ぶ鳥を落とす勢いの土屋太鳳(つちやたお)さん。

現在は、2018年9月7日に公開予定の映画、『累 -かさね-』に芳根京子(よしねきょうこ)さんとW主演をするということで、その予告動画が解禁され話題となっています。

その動画がまためっちゃ良くて(面白そうで)、期待値がグンと上がる予告動画になってますよ!

あっ、今回は『累 -かさね-』の紹介じゃないですからね(^^;

ということで今回は、映画『トリガール!』について、詳しくご紹介していきます。


映画『トリガール!』の詳細情報

劇場公開日:2017年9月1日

上映時間:98分

監督:英勉

脚本:高橋泉

原作:トリガール! – 中村航

主な出演者:土屋太鳳/間宮祥太朗/高杉真宙/池田エライザ/ナダル(コロコロチキンペッパーズ)/矢本悠馬

主題歌(ED曲):空も飛べるはず – ねごと(NEGOTO)
挿入歌:ALL RIGHT – ねごと(NEGOTO)

Blu-ray&DVD:2018年2月9日発売

映画『トリガール!』は、鳥人間コンテスト選手権の常連大学の、人力飛行機チームのメンバーたちの奮闘を描く物語…。

というより、土屋太鳳さんと間宮祥太朗さん、2人のハチャメチャなやり取りを楽しむ物語といったほうが正しいかも(^^;

こんなハッピーエンド(?)の終わり方も、まぁありっちゃありなのかなと、ちょっと個人的に新しい発見をした作品でもありました。

 

ドラマ『トリガール!』の出演者(キャスト)

鳥山ゆきな – 土屋太鳳

 


坂場大志 – 間宮祥太朗

 

高橋圭 – 高杉真宙

 

島村和美 – 池田エライザ

 

古沢 – 矢本悠馬

 

横原 – 前原滉

 

メガネ女子 – 佐生雪

 

実況アナウンサー – 羽鳥慎一

 


ペラ夫 – ナダル(コロコロチキチキペッパーズ)

 

多景島の寺の住職 – 轟二郎

 

ひこにゃん(彦根市のゆるキャラ)

他多数

 

見てて楽しいのは、やっぱり土屋太鳳さんと間宮祥太朗さんのやり取りですね。

喧嘩するほど仲がいいとは言うけど、この二人の場合は、正直、見ててもよくわかりませんでした。

う~ん、一体どっちだったんでしょうね(^^;

 

あとは、池田エライザさんの、間宮祥太朗さんへの思いが見え隠れするところと、メガネ女子のポジション(映り込み)に要チェックです!

 

そして、矢本悠馬さん。

最近いろんな映画やドラマに多数出演してます。

ホント多彩な役を演じるので、今後が楽しみな俳優さんです。

 

あと、一応ナダルも出てます…。

 

映画『トリガール!』のあらすじ(ストーリー)と感想(プチネタバレ)

流されっぱなしで生きてきた“鳥山ゆきな”。
大学入学早々、一目惚れした圭先輩に誘われるまま、フラフラと人力飛行サークル(Team Birdman Trial)のパイロット班に加入する。
100人近い部員たちが、琵琶湖で開催される夏の大会に向けて準備を進める中、トレーニングを積む“ゆきな”の前に、『狂犬』と呼ばれる坂場先輩が現れ、圧倒的な力を見せつけて正パイロットの座を奪ってしまう。
やる気を失ったゆきなだが、渋々参加したテストフライトで、圭先輩が大怪我を負う事故が起きる。
機体は損傷、パイロットを失い、ショックを受けるTBTメンバー。
そんな中、ゆきなは坂場が抱えた心の傷とサークルの悲願を知る。
自分がどうしたらいいかを悩む中、『誰かが漕がなきゃ飛ばない』という親友の和美の言葉に背中を押され、仲間達の想いを繋ぐため、坂場先輩と二人で飛ぶことを決意する。
ゆきなと坂場は、全ての想いを乗せて琵琶湖の空にキセキを描けるのか!?

 

<<感想(プチネタバレ)[個人的にいいなぁと思った名言&シーン]>>

[名言(?)]

■大学の教室で、ほぼすべての男子がメガネをしていて、かつ、チェックのシャツを着ているのを見てゆきなが言った一言
鳥山ゆきな:メガネチェック

シンプルだけど心を捉えた一言です!
ま~、現実的にあの状態はないと思いますが、でも私も、あの状態を見たら間違いなくメガネチェックって言っちゃいますね(^^;

 

■坂場ともめながらトレーニングをした後の、ゆきなと和美の会話
鳥山ゆきな:あいつをグーで殴りたい!
で、ぎゃふんと言わせたい
島村和美:人はギャフンと言わない

もう少し後半の部分で、似たようなぎゃふんのくだりを、ゆきなと坂場が話すんですが、はい、ぎゃふんって言いませんよね。
もし言うとしたら、わざとギャグで言うぐらいですよね。
(ちなみに私は言ってます(もちろんわざとですよ(^^;))

 

■ハードなトレーニングをした後、ゆきなが坂場に言った一言
鳥山ゆきな:先輩、けつが出てます。

お尻じゃなくて、けつというとこがポイントですね♪
あとこれ、映画を見てると、ゆきながもたれかかったから坂場のおしりが出ちゃったっぽいんですよね~。
ってことはわざと? (*/∀\*)

 

[シーン]

■ゆきなが年齢を書くシーン
そうそう、18とかだったら全然平気で書けるけどね。
「げっ、書きたくない」と思う、ゆきなの気持ち、よ~くわかります。

 

■ゆきなと坂場が始めて会ったシーン
うん、「てっぺん」とかまさにクローズ!
坂場の服装や髪型もクローズっぽさバリバリ!
で、坂場の愛読書が涼宮ハルヒの退屈って…。
ギャップありすぎなんですけど~。
あと、ゆきなの涼宮ハルヒものまね、萌えます(p〃д〃q)

 

■ゆきなと坂場がダンエボを踊るシーン
これ、とにかく坂場くんがかっこよかった…いや、めっちゃ可愛かったです♪

 

■ゆきなが家に帰った時、坂場がゆきなの家の前で待っていたときのシーン
「なんすかなんすか」っていう、ちょっと「こわいこわい」という意味にもとれるゆきなの発言。
そして、坂場の秘密の特訓に全く興味を持たないゆきな。
「ちょっと付き合え」という坂場の誘いに「え~~」と、まじ嫌そうな顔をするゆきな。
この、あからさまなゆきなの言動は、見ててちょっと気持ちよかったです。

 

[全体]

ゆきなが体重をがっつりサバ読んだのは、逆に気持ちよかったです。

ゆきなが坂場から貸してもらった本に、蛍光ペンでマーカーつけて返すシーンがあったんですが、いや、これ、個人的になかなかありかもって思いましたね。
友達(人)はどんなシーンにグッときた、感動したのかなぁってわかって、なんだかちょっと楽しそうです。

あと、何度かいいシーンになって、バックミュージックが流れてってシーンがあったけど、すぐにバックミュージックがなくなるという、この見事な裏切りがとにかく最高でした!

フライトの前日、会場のところで、ゆきなと坂場の二人がいい感じに。
あれだけ仲悪かったのに、これは…。
もしかしたら…。
という期待が高まる仲、迎えたフライト当日。
フライト中 フライトが全国に放送されている中の坂場の告白!
ゆきなが出した答えを聞いた時の、皆のあの嬉しそうな顔。
そのニヤケ顔を見て、思わずにやけちゃいました。

あとは、滑走前インタビューの、テレビに映ってるゆきなちゃん。
あの、「私、今テレビ映ってます。イエ~イ」感が、素人っぽくてよかったです。

あと、フライト中、
「ちょ、たたきすぎじゃない?」
ってぐらい、坂場のけつをめっちゃたたくゆきなの姿が笑えました。

また、完全に巻き添えを食らったゆきな…。
そして古沢君…。
なんとなくそうなるとは思ってたけど…。
どんまい(´p・ω・q`)

あと、見ててやっぱり思ったが、配役(ナダル)に癖がありすぎで、ちょっと残念でしたね。

また、ひこにゃんのシーンは必要だったのだろうか…、謎だ…。

 

※ おまけ
映画の中でちょこちょこといろんな音楽(曲)が流れたので、「ちょっと気になる~」という方のために、曲情報をお伝えしておこますね。

挿入歌:ALL RIGHT – ねごと
坂場が聞いてた曲&挿入歌:secret base ~君がくれたもの~(10 years after Ver.) – 本間芽衣子(茅野愛衣)、安城鳴子(戸松遥)、鶴見知利子(早見沙織)
鳥山ゆきなが聞いてた曲:チラノザウルス四畳半 – ギターウルフ
DanceEvolution(ダンエボ)の曲:Mermaid girl – Cream puff
鳥山ゆきながカラオケで歌ってた曲:タイガー&ドラゴン – クレイジーケンバンド

 

映画『トリガール!』の動画を無料で見る方法

映画『トリガール!』なんですが、2018年7月21日現在、この動画を無料で見ることは出来ません

通常は、”U-NEXT(ユーネクスト)で、31日間の無料お試し期間を使う“という方法で見れるんですが、現在は配信を行っていません

結構な頻度で提供作品が入れ替わるので、もうしばらくしたらきっと配信されると思いますよ。

U-NEXTについて詳しいことは、こちらのページをご覧ください。

 

【無料で見逃した映画やドラマを見る方法(U-NEXT)】