今回ご紹介するのは、ドラマ『君が嘘をついた』です。

ドラマ『君が嘘をついた』は、1988年秋クール(10月-12月)に放送されたドラマなんですが、時代はバブル絶頂期ということもあり、服装など、見ててバブリーな匂いがプンプンします。

まっ、個人的にはバブリーな感じ、嫌いじゃないんですけどね。

きっと、このドラマに平野ノラが出演していても、あんまり違和感ないでしょうね。

と、今回は、そんなフジテレビの月9ドラマ『君が嘘をついた』を詳しくご紹介していきます。

ドラマ『君が嘘をついた』の詳細情報

放送期間:1988年10月24日~12月19日(全9回)

放送時間:毎週月曜日21:00~21:54(54分)

制作局:フジテレビ

脚本:野島伸司

主な出演者:三上博史/麻生祐未/工藤静香/大江千里/鈴木保奈美/布施博

平均視聴率:17.3%

最高視聴率:20.0%

DVD:2009年2月28日発売

 

なんといっても気になるのが、脚本が野島伸司さんだということ。

実は野島伸司さん、このドラマ『君が嘘をついた』が、連続ドラマの脚本デビュー作なんです。

時代が時代ということもあるかもしれないけど、連続ドラマの脚本デビュー作で平均視聴率17.3%ってやっぱ凄いです。

ドラマ『君が嘘をついた』のあらすじ(ストーリー)

【第1話 純愛100%します】

涼(三上博史)、克己(大江千里)、輝也(布施博)はヨット仲間で、週末になると先輩の丹羽(地井武男)のところに集まり、ヨットを楽しんでいた。

一方、亜紀子(麻生祐未)、恵美(鈴木保奈美)、美佐(井上彩名)たちは、週末になるとカフェバーで、いい男はいないかと探していた。

そして、独身弁護士が集まるパーティがあると聞き、それに潜り込むことに。

一方、涼たちも弁護士パーティの話を聞き、弁護士になりすましてパーティ会場へ行き、パーティ会場で亜紀子たちと顔を合わせ…。

 

【第2話 一気にファーストキス!】

弁護士パーティに弁護士を装って出席した涼(三上博史)は、そこで知り合ったお嬢様風の亜紀子(麻生祐未)に電話をしようかどうか迷っていた。

涼はパーティから3日過ぎた夜、亜紀子に電話してデートを申し込み、二人は翌日デートすることに。

デート当日の夜、港の見える丘公園で、うれしそうに亜紀子を待つ涼。

しかし、亜紀子はなかなかやってこず、涼が帰ろうとしていたその時…。

 

【第3話 二股かけるなんてヒドイ】

加奈子(工藤静香)は、涼(三上博史)と亜紀子(麻生祐未)のキス現場を目撃し落ち込むが、『負けるものか』とライバル心を燃やす。

輝也(布施博)、克巳(大江千里)は、亜紀子たちと、涼のマンションでパーティを開くことに。

横浜のデパートで買い物中の亜紀子、恵美(鈴木保奈美)、美佐(井上彩名)。

そこに、二人で食事をしていた涼と加奈子が鉢合わせをし…。

 

【第4話 君の嘘がバレた!!】

涼(三上博史)のマンションでパーティを開いた翌日、亜紀子(麻生祐未)は自分のマンションに帰ったが、恵美(鈴木保奈美)は輝也(布施博)、美佐(井上彩名)は克巳(大江千里)とホテルの一室にいた。

一方、加奈子(工藤静香)は、涼と亜紀子のことで、一喜一憂の状態が続いていた。

亜紀子は、自分がいい所のお嬢さんではないことを話してしまいたいと思い、また、涼も、自分が弁護士なんかではないことを言いたいと思っていた。

一時は離れてしまおうと考えた二人だったが、気づけば距離は縮まり、そして、ついに運命の一瞬が訪れる…。

 

【第5話 嫌われてもキスしたい!】

亜紀子(麻生祐未)たちがお嬢様ではないことがわかり、涼(三上博史)も、自分が弁護士ではなく、白玉製菓の社員であることをしゃべりたいと言うが、克巳(大江千里)、輝也(布施博)に、それを言うのはもう少し待てと止められる。

涼と亜紀子の二人は、もうおしまいなのかと、モヤモヤした気分でいた。

その後、加奈子(工藤静香)は、街で偶然出会った亜紀子から「彼とは何でもない」と言われ喜ぶ。

そして、白玉製菓の新商品キャンペーンが、横浜のデパートで行われることになり、そのキャンペーンガールが、なんと亜紀子たちで、会場にやってきた涼たちは…。

 

【第6話 女は強気でフラれたい!!】

亜紀子(麻生祐未)のコンパニオン仲間、冴子(田中美奈子)が結婚することに。

一方、涼(三上博史)の友人、真哉(小野吉己)も結婚式を挙げるということで、涼たちは出席することに。

結婚式当日、涼たちは式に出席したいい女を見つけようと張り切る。

しかし、そこへ現れたのがなんと亜紀子たちで…。

 

【第7話 好きだけど絶対会えない時もある!!】

涼(三上博史)、克己(大江千里)、輝也(布施博)が、無料招待券でフィットネスクラブへ行き、サウナに閉じ込められて大騒ぎしていた頃、亜紀子(麻生祐未)たちももクラブにいたが、すれ違いでお互い会うことはなかった。

その夜、涼らは加奈子(工藤静香)のところに集まり、克巳は「田舎に帰って父親の仕事を手伝おうと考えている」と話す。

そして、加奈子の父親、洋介(地井武男)に、それとなく「加奈子が好きだ」と伝えた。

涼は、亜紀子のマンションを訪ねるが、喧嘩してしまい「もう一生来ない」と言い帰るが、涼が帰った後に…。

 

【第8話 今年のイブは誰といる!?】

亜紀子(麻生祐未)が、涼(三上博史)のマンションへ行ったことで、また一騒動となる。

一方、加奈子(工藤静香)は、父親の洋介(地井武男)に、「失恋した場合どうしたらいいか」と聞いたりする。

克巳(大江千里)と美佐(井上彩名)がデートし、輝也(布施博)と恵美(鈴木保奈美)も会い、女たちはそれぞれ、男たちに「さよなら」を告げる。

その頃、涼と加奈子は、マリンタワーの展望台で、亜紀子と友彦(宇梶剛士)と偶然顔を合わせることになり…。

 

【第9話(最終回) 愛と涙のホワイト・クリスマス】

涼(三上博史)は残業、克巳(大江千里)は故郷へ、輝也(布施博)は工事現場と、涼たちは女っけのないクリスマスイヴを過ごしていた。

一方、亜紀子(麻生祐未)、恵美(鈴木保奈美)、美佐(井上彩名)は、クリスマスケーキ売りのキャンペーンをしていた。

亜紀子は、友彦(宇梶剛士)にもらった指輪を美佐に返しに行ってもらい、美佐と友彦は意気投合する。

また、医者の浩一(黒田アーサー)とデートをしていた恵美は、ホテルを抜け出し、輝也のところへ。

そして、涼と亜紀子はどちらも寂しい夜だったのだが…。

 

ちょっとネタバレしちゃいますが、結末はハッピーエンドです。

演出というか、プレゼントやセリフなど、最終回は見ごたえありますよ。

やっぱドラマや映画は、ハッピーエンドが一番ですね(^^)

 

<<見どころ>>

見どころはやっぱり最終回なんですが、その他でいうと、第2話ですかね。

「涼と亜紀子は会えるの?会えないの?」

という、なんとももどかしい感じが見てて引き込まれます。

 

今は当たり前のように携帯電話(スマホ)があるので、待ち合わせに困るなんてことないですが、この時代は固定電話のみ。

留守電にメッセージを入れても、相手が家に帰らないと聞くことが出来ない。

服装もそうですが、携帯がないというのも、なんだか時代を感じれるので第2話はおすすめです。

ドラマ『君が嘘をついた』の出演者(キャスト)

日高 涼(三上 博史)

渡辺 亜紀子(麻生 祐未)

丹羽 加奈子(工藤 静香)

山下 克巳(大江 千里)

坂本 恵美(鈴木 保奈美)

戸田 輝也(布施 博)

久我 友彦(宇梶 剛士)

中村 美佐(井上 彩名)

丹羽 洋介(地井 武男)

有紀(長山 洋子)

真奈美(遠藤 由美子)

団子屋の課長(坂 俊一)

涼の同僚(馬渕 よしの)

冴子(田中 美奈子)

高橋(中野 英雄)

新藤(東 幹久)

丹羽 萌子(森沢 なつ子)

小川 浩一(黒田 アーサー)

友彦の父(庄司 永建)

友彦の母(伊藤 幸子)

松浦 佐知子

天久 美智子

 

 

今改めて見るなら、キャストの注目は、やっぱり大江千里さんでしょ。

まだこの頃は発売してなかったけど、大江千里さんのシングルCD『格好悪いふられ方(1991年7月発売)』とか、めちゃくちゃ流行りましたよね。

そんな、

「爆発的に売れる前の大江千里さんって、どんな演技してたんだろう?」

って思いながら改めて見るっていうのも楽しいですよ。

 

格好悪いふられ方

(上記リンクから、ちょっとだけ視聴できます)

 

歌詞はこちらでどうぞ

【格好悪いふられ方 – 大江千里】

ドラマ『君が嘘をついた』の主題歌(op曲)

主題歌(OP曲)は、プリプリ(プリンセス・プリンセス)の『GET CRAZY!(ゲット・クレイジー)』。

プリプリの曲の中で1番好き…と言いたいところですが、5本の指…、いや、10本の指に入るぐらいですね(^^;

でも、プリプリのプレイリスト作る時は、必ず『GET CRAZY!』入れますけどね。

って、プリプリいい曲多すぎなんですよね。

 

GET CRAZY !

(上記リンクから、ちょっとだけ視聴できます)

 

歌詞はこちらでどうぞ

【GET CRAZY! – PRINCESS PRINCESS】

ドラマ『君が嘘をついた』の動画を無料で見る方法

ドラマ『君が嘘をついた』なんですが、この動画を無料で見ることが出来るんです。

その方法というのが、”FOD(フジテレビオンデマンド)で、1ヶ月の無料お試し期間を使う“という方法です。

詳しいことはこちらのページをご覧ください。

 

【無料で見逃したドラマを見る方法(FOD)】
※ドラマ『君が嘘をついた』の、FODでの配信期間は、2018年12月19日 23時59分までです。